小規模持続化補助金の申請サポート・事業計画書作成サポート承ります。着手金なし、成功報酬は採択額の10%です。
次回締切は12月9日です。早めのご相談お願いします(ギリギリだと無理)。

お問い合わせはこちら

福岡市内の宿泊施設向けの補助金とは?[宿泊事業者受入環境充実支援補助金]

その他の補助金

私は福岡市内で宿泊施設の運営をしています。宿泊施設が使える補助金があると聞いたのですが…どんなものか教えてほしいです。

福岡市内で補助金を専門に扱っています、行政書士の伊東です。

今回の記事では、福岡市が行っている宿泊施設向けの補助金について説明していきます。この記事を読めば、

  • 何が補助されて
  • いくらの補助額で
  • 補助がおりるまでに行うこと
  • 必要書類等

がわかるようになりますので、最後まで目を通してもらえるといいかと思います。宿泊施設を営んでいる方は是非。

福岡市の宿泊施設が使える補助金とは?その概要

今回の補助金の正式名称は、宿泊事業者受入環境充実支援補助金といいます。この補助金の狙いは何かといえば、

市内宿泊施設における多様な宿泊ニーズへの対応や、安全安心・快適な受入環境の充実を図る

ということです。宿泊客の安心安全や、利便性の強化を見据えた取り組みを支援するものですね。

何が補助の対象になるのか

大きく分けて4つあります。

外国人観光客の受入環境を強化する

対象となるものとして、

  • ホームページ・館内案内の多言語化
  • 翻訳機の購入費用
  • トイレの様式化

といったものが挙げられます。

災害対策を強化する

こちらでは、

  • 宿泊者が被災した際に必要なもの(懐中電灯やヘルメット)
  • 施設の防災対応力強化に必要なもの(止水板や非常用電源)
  • 帰宅困難者等の受入に必要なもの(毛布や簡易ベッド)

といったものが対象です。

デジタル化を行う

こちらは読んで字のごとくにはなりますが、

  • デジタルチェックイン機の導入
  • 混雑状況把握システム導入(レストラン、大浴場等)
  • Wi-Fi 設備導入・機能強化
  • キャッシュレス化

が補助の対象と認められます。

バリアフリー化を進める

バリアフリー化の取り組みは、

  • 車いす購入費用
  • スロープ設置等段差解消工事

が対象です。

補助がおりる額

補助対象経費の1/2以内で最大30万円までとなります。

必要書類

以下のものを用意して申請してください。

  • 交付申請書・事業計画書
  • 収支計画表
  • 誓約書
  • 役員名簿

補助金がおりるまでの流れ

以下の流れで進みます。

  1. 事業計画の申請
  2. 審査
  3. 交付決定
  4. 補助事業実施
  5. 事業実績報告
  6. 審査・確定
  7. 市へ請求書送付
  8. 補助金支払い

注意してほしいのは、補助金は一番最後にしか支払われないということです。たまに最初にもらえると勘違いされている方もいらっしゃいますが、その点気を付けて下さいね。

申請をお考えの事業者さんはご相談ください

この宿泊施設の高付加価値化支援補助金について、補助金を受けてみたいけれど…書類作成や準備に時間が取れないという方。そのサポートを当事務所では一貫してサポートします。

お問い合わせはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました