小規模持続化補助金の申請サポート・事業計画書作成サポート承ります。着手金なし、成功報酬は採択額の10%です。
次回締切は12月中です。早めのご相談お願いします(ギリギリだと無理)。

お問い合わせはこちら

福岡補助金ネット 和眞行政書士事務所 [補助金申請代行・サポート]

ごあいさつ

福岡市城南区で補助金の申請代行・サポートを行っております、行政書士の伊東です。

補助金は個人事業主の方にとって、経営を安定・発展させるための大きな選択肢の1つになりえます。

しかし事業主様の全てが、補助金に関する情報に精通しているとはいえないのが現状です。

そこで行政手続の専門家である、行政書士の私が提案から申請サポートまでを一貫して行います。

ぜひ1度ご相談頂ければと思います。

お問い合わせはこちらから↓↓↓↓

お問い合わせはこちら

福岡の個人事業者さんが申請可能な補助金

小規模事業者持続化補助金(国)

販路開拓(チラシ作成・web広告費など)に使える補助金です。

  • 通常枠…補助対象経費の2/3を上限に、MAX50万円までの補助
  • 創業枠…補助対象経費の2/3を上限に、MAX200万円までの補助
  • インボイス枠…補助対象経費の2/3を上限に、MAX100万円までの補助

申請期限…2022年9月20日 (当事務所での受付終了・次回12月締切り分は受付中)

小規模事業者持続化補助金について詳しくはこちら

事業再構築補助金(国)

新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等に使える補助金です。

  • 通常枠…補助対象経費の2/3を上限に、100~2,000万円までの補助
  • 回復・再生応援枠…補助対象経費の3/4を上限に、100~500万円までの補助
  • 緊急対策枠(New!)…補助対象経費の3/4(500万円以上は2/3)を上限に、100~1,000万円までの補助

申請期限…2022年9月30日 (当事務所での受付終了・次回12月締切り分は受付中)

事業再構築補助金について詳しくはこちら

福岡県中小企業経営革新支援補助金(計画推進枠・経費削減枠)

新商品・サービス開発、原価・販売費の経費削減への取り組みに使える補助金です。

  • 計画推進枠…補助対象経費の3/4を上限に、最大50万円までの補助
  • 経費削減枠…補助対象経費の3/4を上限に、最大75万円までの補助

申請期限…計画推進枠→2022年9月30日 経費削減枠→2022年10月6日

福岡県経営革新支援補助金について詳しくはこちら

*ちなみに経営革新支援補助金の申請には、あらかじめ経営革新計画の承認を受ける必要があります。

経営革新計画について詳しくはこちら

宿泊事業者受入環境充実支援補助金(福岡市)

宿泊施設が取り組む、

  • 外国人観光客の受入環境強化
  • 災害対応強化
  • デジタル化
  • バリアフリー化

に対して1/2を上限に、最大30万円の補助金が出ます。

申請期限…2022年11月30日

宿泊事業者受入環境充実支援補助金について詳しくはこちら

認知症カフェ開設支援事業補助金(福岡市)

認知症カフェを新たに開設する団体に対して、開設や運営にかかる経費の一部が補助されます。

  • 新規開設1年目…補助対象経費の4/5を上限に、最大10万円が補助
  • 新規開設2・3年目…補助対象経費の4/5を上限に、最大5万円が補助

申請期限…随時受付中(予算上限に達したら終了)

料金について

基本的に、着手金+成功報酬となります。

詳しい料金はこちら

依頼をお断りする場合について

基本的に全ての事業者さんのサポートをしたいのが山々ですが、中にはサポートをお断りする場合があります。

遠方の事業者さん

内は基本的に資金調達のサポートをする際は、直接お会いして進めていく形式です。というのも、

  • 直接表情を拝見して、何か困っていることがないか見落としたくない
  • 事業者さんの事業を直接拝見したい
  • ヒアリングがしやすい

ということがあるからです。

ですので、福岡市内の方限定でお受けしております。その他の地域の事業者さんはお受けできませんので、ご了承ください。

恐喝される方

論外です。私を見て、脅せば屈するだろうと考える方もいらっしゃるようですが、無駄ですのでお引き取り下さい。

着手金を払おうとしない方

基本的に小規模持続化補助金以外の補助金では着手金を頂いております。

例えば事業再構築補助金をお願いしたいと考えている方で、着手金を絶対に払いたくないという方は、着手金0の他の事務所やコンサル会社へご依頼ください。

丸投げしてくる方

例えば事業計画書をこちらで考えて上手く書いて欲しい、といったことです。たしかに事業計画書はこちらでまとめて仕上げますが、そのためにヒアリングを行います。

そのヒアリングの段階で答えられないことばかりで、挙句の果てにそっちで上手いこと書いといては通用しませんのでよろしくお願いします。

不正を強要する方

内の事務所であったのが、給付金の申請の際私の目の前で売上高を堂々と改ざんしてそれで申請を出すように迫ってきたことです。

これってその方はもちろん、私も立場を失うことになってしまいます。

ばれないからいいだろうといった考えをお持ちの方は、連絡してこないようにお願いいたします。

事務所案内

〒814-0141
福岡市城南区西片江2-15-17-205

福岡市営地下鉄七隈線 福大前駅1番出口より徒歩8分

タイトルとURLをコピーしました