月次支援金の事前確認機関です。
税込5,500円にて承ります。
申請代行までであれば税込19,800円にて承ります。
申請代行の場合は、福岡市の支援により15,200円が返ってきます(実質負担は5,400円)。

お問い合わせはこちら

月次支援金 売上台帳の書き方[テンプレート提供もあり]

国の補助金

月次支援金の申請に必要な売上台帳は、どのように書けばいいんですか?

書き方や売上が0だった場合どうすればいいか教えてください。

今回は売上台帳の書き方というテーマで解説していきます。また売上が0である場合どうすればいいのか?こういったところまで説明していきます。

申請の際に必要不可欠なものですが、そんなに深く考えなくても大丈夫なところではあります。

売上台帳のテンプレートも無料プレゼントしますので、最後までお付き合いください。

売上台帳の書き方

売上台帳を作成する際に必要な事柄があります。

  • 対象月
  • 日付
  • 商品名
  • 販売先
  • 取引額
  • 合計額

は必ず入れてください。

ちなみに私が自作した売上台帳のテンプレートです(必要な方はダウンロードしてお使いください)↓↓↓↓

売上台帳フォーマット

売上台帳を作成する際に認められている形式

次の3つであれば間違いなく認められます。

  • 経理ソフト等から抽出したデータ
  • エクセルデータ
  • 手書きの売上台帳

普段会計ソフトやエクセルで帳簿を付けている人なんかは、対象となる月のところをただコピーすればいいです。

手書きでももちろん大丈夫です。私は手書きの売上台帳でよく出しますが、1回も不備になったことはありません。

対象月の売上が0だった場合の書き方

申請対象月の売上が0だったという事業者さんもいらっしゃるでしょう。そのような場合も申請は可能ですし、給付もされます。

それでは売上が0だった場合の売上台帳はどうすればいいかというと、

コロナの影響(外出自粛の影響)によって売上が0だった

と書けば大丈夫です。

実際に当事務所で申請代行を行った事業者さんも、この文言を書いた売上台帳の添付で、問題なく給付をされています。

月次支援金の申請に関しての相談承ります

月次支援金に関しての相談・申請サポート承っています。相談は30分間無料です。

個人事業主は1か月につき最大10万円が支給されます。もらえるものはもらっておきましょう。

お問い合わせはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました