月次支援金の事前確認機関です。
税込3,000円にて承ります。
申請代行までであれば税込11,000円にて承ります。
申請代行の場合は、福岡市の支援により8,000円が返ってきます(実質負担は3,000円)。

お問い合わせはこちら

月次支援金とはどんなものなのか[登録確認機関の行政書士が解説]

月次支援金というものが6月から始まるみたいですね。どんな人がどういう条件で

いくらもらえるのでしょうか?一時支援金とはまた違うんですかね?

今回は月次支援金について解説していきます。

月次支援金は国の実施する支援金です。売り上げが減少している事業者さんにはぜひもらっておいてほしい給付金です。

この記事を読めば、

  • どんな事業者が
  • どういう条件で
  • いくらもらえて
  • 事前確認どうする?またするのか?
  • そもそも事前確認とは?

がわかります。最後まで読み進めていってください。

月次支援金の概要

2021年の4月以降に実施される(された・されている)緊急事態宣言orまん延防止等重点措置によって、飲食店の休業・時短営業外出自粛の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者に対して、月次支援金の給付により事業の継続・立て直しやそのための取組を支援するものです。

趣旨は一時支援金とほとんど同じで、名称が変わったくらいの認識でいいと思います。

対象となる事業者とは?

ここでは一例をあげていきます。

  • 美容室・理容室
  • アパレルショップ
  • 整骨院・接骨院・マッサージ店
  • タクシー・運転代行業
  • 酒類卸業・酒類販売
  • 対面でのサービス提供者

飲食店と取引があったり、対面で何かサービスを行っている方は対象になります。

月次支援金の申請受付期間はいつ?

  • 4・5月分→2021年6月16日~8月15日
  • 6月分→2021年7月1日~8月31日

それぞれおよそ2ヵ月となります。

ただし申請期限ぎりぎりの申請になると、事務局の処理に時間がかかりますので、余裕をもって申請することをオススメします。

もらうことのできる額はいくら?

  • 中小法人…MAX20万円
  • 個人事業者…MAX10万円

となります。

ちなみに一時支援金は法人60万・個人30万までもらえることになっていましたので、月次支援金は少なめにはなりますね…

月次支援金がもらえる条件とは?

① 緊急事態宣言or蔓延防止等重点措置による、飲食店の休業・時短営業の影響を受けている

② 同じく宣言・措置による外出自粛の影響を受けている

③ 2021年の対象の月間売上が、2019or2020年の同じ月と比べて50%減少している

この3つの内、③は必須の条件です。そこにプラスして①or②のいずれかに当てはまる必要があります。

ex) 2021年5月 緊急事態宣言期間中の福岡市の整骨院の場合

  • 緊急事態宣言の発出の影響により、お客様の来店がほぼ無くなった。→②の要件満たす
  • 2021年5月の売上は20万円に…(2019年の5月の売上は60万円だった)→③の要件も満たす

というような感じで考えてもらえばいいです。

月次支援金の給付金についてさらに詳しく書いてますので、そちらも読んでみて下さい。↓↓↓↓

月次支援金 給付金額の計算方法[青色・白色それぞれの場合を解説]

事前確認とは?

昨年実施された持続化給付金では、不正受給が相次いだことをご存じの方も多いでしょう。学生を個人事業者と偽って申請するなど…

そこで国は不正受給の防止を目的に、事前確認という1クッション置いてその後申請という流れにしたわけです。

この事前確認は、商工会議所や銀行・税理士や行政書士といった機関に予約を入れて、確認を行ってもらうというものです。

事前確認が必要な場合

・一時支援金の受給資格はなかったが、月次支援金の受給資格を満たすので申請を考えている方

とにかく今年に入って始まった支援金の初めての申請が、月次支援金だという方は事前確認が必須だと考えておいてください。

逆に必要ない場合

・一時支援金の申請を行い、事前確認を実施済みの方

事前確認を1回やっておけば、月次支援金と名前が変わっても事前確認はせずに申請に進むことができます。

月次支援金に関する相談は、和眞行政書士事務所へご相談ください

これまでに月次支援金について、一通り説明してきました。もし何か不明な点、事前確認の依頼等ありましたら当事務所へご相談ください。

このような国からの給付金はもらわないと損です。額が少ないよ…という方もいらっしゃるかもしれませんが、とりあえず0よりはいくらかでもあった方が絶対いいはずです。条件に当てはまる方は、必ずもらいましょう。

お問い合わせはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました