月次支援金の事前確認機関です。
税込5,500円にて承ります。
申請代行までであれば税込19,800円にて承ります。
申請代行の場合は、福岡市の支援により15,200円が返ってきます(実質負担は5,400円)。

お問い合わせはこちら

一時支援金とはどんなものか?「事前確認機関である行政書士が解説」

一時支援金とはどんなものなのでしょうか?

専門家の方の説明を聞きたいです。

今回は一時支援金について、どのようなものか行政書士の私が説明していきます。

当事務所は事前確認機関となっております。1度ご相談ください。

お問い合わせはこちら

一時支援金の概要

2021年1月に発令された緊急事態宣言により、飲食店の時短営業・不要不急の外出自粛によって、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者を対象とした給付金。

要は緊急事態宣言の影響で、売上が半減してしまったという事業者さんがもらえる可能性がある給付金となります。

給付額

・中小法人・・・上限60万円
・個人事業者・・・上限30万円

もちろん上限がそれぞれ60万円と30万円ですから、それより支給額が下回る可能性もあります。ご注意ください。

一時支援金の対象となるには

以下に当てはまっていることが要件です。

・緊急事態宣言発令地域の飲食店と直接・間接の取引があった
・緊急事態宣言発令地域の外出自粛によって直接的な影響を受けている

具体的な対象事業者

  • 飲食店向けに消耗品を卸している
  • 食品加工・製造事業者
  • 娯楽施設
  • タクシー事業者
  • 理容室・美容室

一時支援金についてのご相談は和眞行政書士事務所へ

まずは1度ご相談ください。当事務所では、事前確認~申請代行までを行っております。

お問い合わせはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました